『フランス女性は80歳でも恋をする』著者 野口雅子の公式ホームページです。

「いいね!」を100回くらい連打したかったです(笑)

2017.11.22

「いいね!」を100回くらい連打したかったです(笑) はコメントを受け付けていません。

新刊本「フランス女性は80歳でも恋をする/幻冬舎」に、ライターのエリカさんからこんな感想を寄せていただきました。

〜〜〜〜

私はパリが大好きで、これからの自分の女性としての生き方や在り方のロールモデルと仰いでいるのが、パリのマダム達でもあります。

初めてパリに行った時の衝撃は、未だに忘れられません。

男性女性共に、こんなにも目に入ってくる方目に入ってくる方、ことこどく年配の方が皆素敵で色気があると感じた国は、日本も含め、

私がこれまで訪れた27ヵ国では他にありません。

フランス人マダムの価値観は、どれもすごく私の腑に落ち、共感できることばかりなのですが、畏れながら、元々の私の価値観にも

すごく通ずるものがあるんですよね。

また、パリに暮らす日本人女性も、私が知る限りとても素敵な方ばかり。

パリという街には、女性をいつまでも魅力的にし続ける何かがあるんでしょうね。

雅子さんのご本も、何度もうんうんと強く共感しながら読ませていただきましたが、

私が一番共感したのは、

『大切なのは受け身でいないこと。誰かに何かをしてもらうのではなく、与える人でいること』

という部分です。

いいね!を100回くらい連打したかったです(笑)

綺麗事でも何でもなく、これが当たり前にできるようになって備わると、本当に人生変わりますよね。

与えることは損だと思う人は世の中とても多いですが、実は真逆だと思います。

特に人を喜ばせることができると、時に与えた以上のものが返ってきたりもしますし。

見返りを期待してとかでなく、それが自然にできるのが人としても女性としても素敵ですよね。

ご本を拝読させていただいて、雅子さんにも機会があればいつか是非お会いしてみたく思いました。

〜〜〜〜
ありがとうございます!嬉しいです〜〜!

素敵な感想を寄せていただいたのは、Erykah エリカ さんです。エリカさんはフリーライター、音楽ライターあり、そして旅人でもあるのです。

やっぱり! 豊かな感性をもつひとに相応しい生き方ですよね。

エリカさんのブログFRONTIER SPIRITはこちらから

★新刊本「フランス女性は80歳でも恋をする/幻冬舎が好評発売中です♪

全国の書店やネットでお買い上げになれます♪

お手にとっていただければ嬉しいです。

関連記事

コメントは利用できません。