『フランス女性は80歳でも恋をする』著者 野口雅子の公式ホームページです。

パリのオーガニック・マルシェ

2018.06.21

パリのオーガニック・マルシェ はコメントを受け付けていません。

フランスにいる時の楽しみのひとつ。

それはマルシェ(朝市)に行くこと。

パリでも、いくつものマルシェがありますが、オーガニック(ビオ)専門のマルシェがあるのです。

フランス人はビオ(有機)食品にこだわる人が多く(特に家の夫ですが)、また専門のお店もたくさんあります。

一般的なスーパーマーケットでもオーガニック・コーナーがあったり。

日本に比べて敷居が高くないというか。オーガニック製品が手に入りやすいです。

オーガニックの野菜、お肉、卵、乳製品、パンなど豊富な品揃え。

普通のマルシェに比べてちょっと地味な印象かもしれませんが、外国人の観光客の姿もチラホラ。

ただ数個の卵を買うにも長蛇の列・・・・効率を重視する人には向きませんね。

週に一度、大型スーパーでまとめ買いをした方が時間と手間の節約になるでしょう。

その変わり、マルシェでは有機製法で育てたものを生産者が直接、売りに来ていたりするので。

私もフランス国内はもちろん、外国へ行くと、その土地の市場を見るのが楽しみです〜♪

果物やパンやお花を買ってみたりするのは、楽しいですよね。

・パリのマルシェ・ビオは、土曜日が Batignolles ( メトロ place de Clichy )、日曜日は Raspail(メトロ Renne)です。

朝は9時位〜、午後2時か3時には閉まってしまうし、品物も売り切れてしまうので、なるべく早く,午前中に行くのがおすすめです。

関連記事

コメントは利用できません。