『フランス女性は80歳でも恋をする』著者 野口雅子の公式ホームページです。

世界に羽ばたく日本人女性作家たち!

2018.07.12

世界に羽ばたく日本人女性作家たち! はコメントを受け付けていません。

フランス人の女友だちが「この本、面白かった。すごく日本的」と言っていたのが、村田沙耶香さんの「コンビニ人間」です。

(彼女は何度か日本に来ているし、コンビニとはどんなものなのかも良く知っているのです)

私は残念ながら読んでいなくて。

この作品は芥川賞を受賞していて、ベストセラーになっているのですね。

雑誌のインタビューを読んで、「面白そう」とは思っていたのですが、いつしか時が流れてしまいました。

フランスでのタイトルは「Konbini」となっています。

その後、英語にも翻訳されることが決定、作家の村田さんがアメリカの雑誌の表紙を飾ることになったという新聞(多分,アメリカの)

記事がありました。

すごい快挙ではありませんか!

日本人女性作家として、30代の女性としても、世界的な成功ですよね。

同じ日本人として誇らしいです。

その記事を読んでいた夫も興味をもったようです。

パリの書店で「Konbini」を注文し、入荷の知らせを受けて持ち帰ってきました。

 

そして、書店で見かけたからともう1冊買って来たのが、原田マハさんの「楽園のカンヴァス」。

こちらの本も、日本でベストセラーになっているのですね。

フランス語にも翻訳されているのです〜!

フランス人でルソーのファンとしては、日本人作家がどのような視点でルソーの作品や生涯を描いているのか?

興味深いのでしょう。

原田マハさんのことも女性誌のルポタージュを読んで、素敵なひとだなと思っていたのですが、やはりご著書は読んだことがなくて。

早速2冊ともネットで注文しました。

お二人とも他の作品も読んでみたい。

やっぱり私は日本語で読みます。

次々と世界に羽ばたく日本人女性作家の活躍ぶりを目の当りにして、私も大いに刺激を受けています。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。